パソコンを使う男性

レビトラはバルデナフィルという成分によってED治療効果がありますが、その仕組みについて理解するためには勃起のメカニズムについて理解しておく必要があります。
勃起というのは性的な刺激を受ける事で血管を拡張する物質が増加する事によって起きます。
そして勃起が治まる時にはPDE5と呼ばれている酵素が血管を拡張させる物質を破壊する事によって治まっているのです。
レビトラはそのPDE5という酵素の働きを阻害する作用があり、だからこそ勃起を長時間持続させる効果があるのです。
ED治療薬について理解していない人だとED治療薬を服用する事で効果が続いている間はずっと勃起しっぱなしになるのではないかと心配する人も多いですが、レビトラはあくまでも勃起した後の持続力を高める作用があるのであって勃起を促す作用がある訳では無いです。
だからこそレビトラを服用したからといって効果が続いている間はずっと勃起したままという訳では無く、勃起をするためには性的な刺激や興奮を与える必要はあります。
また、レビトラは先に発売されたED治療薬の問題点を改良していて食事の影響をあまり受けないと言われています。
あくまでもあまり受けないというのであって全く影響を受けないという訳では無く、特に脂肪分の多い食事を多く摂取すれば効果は弱まってしまいます。
最大限に効果を発揮したいのであれば空腹の状態で服用するのがベストなので、どうしても食事をしなければならない状況でないならば、食事を我慢して服用するのが最も効果が期待できます。
その他にはレビトラの成分は他の治療薬の成分とは違って水に溶けやすいという特徴があり、その特徴があるために最大血中濃度に到達するまでの時間が短くて済み、服用してから20分程度で効果が現れ、4,50分程度で最高血中濃度に到達します。

▼通販サイトでレビトラを手に入れよう!
レビトラの値段が通販ならお買い得になります。
病院で処方してもらう値段よりも安く早く手間なく入手できるのでおすすめです。